担保なし、保証人なし!政府系金融機関から低金利の融資~公的融資の活用術~

どうすれば融資を受けられるのか

銀行や保証協会の融資を受けようとする場合、事業の実績などが重要視されます。

国金(日本生活金融公庫)では、これから事業をはじめる人への融資ですから、実績ではなく、創業者の事業へかける思い自信、そして事業がきちんと発展していくビジョンが求められます。

=== 国金融資を受けるテクニック ===
国金の担当者は、あなたに何を求めているのか?
そして求められたものを、あなたはどうやって提示するのか?
以上の2点を身につけること!

書類審査と面談審査

新規申し込みと同時に、創業計画書(事業計画書)と、資金表を作成し、提出します。

=== 創業計画書と資金表の記載内容 ===

  • その業種の経験や資格
  • 売ろうとする商品、サービスの内容
  • あなたの商品が他社よりもすぐれている理由 (他社と同等であったり、セールスポイントがない商品では成功するビジネスとはいえません)
  • どこと取引する予定なのか
  • どのような設備が必要で、そのためにはいくらの資金が必要なのか
  • 毎月の売り上げ予測はいくらか
  • そのための原価はいくらか
  • 人件費は
  • 仕入れ価格は

これらをきちんと書類にして、提出します。

面談ですべてが決まる!

きちんとした創業計画書事業計画書の作成はもちろん重要ですが、
なによりも重視されるのは、融資担当者との直接面談です。

およそ1時間くらい、担当者からの質問を受けます。

=== 面談の質問内容 ===

  • どうやって利益をあげるつもりなのか
  • どうやってお客さんを見つけるつもりなのか
  • そもそも、あなたがやろうとしているビジネスは見込みがあるのか
  • 融資を受けた資金は何にどのように使うつもりなのか

あなたは、すべての質問に明確に熱い思いと自信を持って答えなくてはなりません。

融資担当者が知りたいのは、あなたが本気でビジネスに取り組もうとしているのか、という意気込みと計画性です。

意気込みだけで現実性のない無計画な起業ではだめですし、
綿密な計画だけで、実行する気力に乏しいような人間性もだめです。

事前に提出した創業計画書の内容と、面談で答える内容に矛盾が生じないように、入念にリンクさせて、一貫性をもつことが大切です。

当社がご提供するサービスと料金 ~ 52,500円 + 成功報酬 3.15%

=== サービスの内容 ===
社長様との入念な打ち合わせをもとに、国金融資担当者が求める創業計画書と資金表を作成いたします。
(書類作成手数料 52,500円 + 成功報酬として融資実行額の3.15%)
国金の面談対策も含みます。
ご依頼をいただきましたら、融資申請の結果がでるまで、何度でも打ち合わせOKです。
ご納得のいくまで事業計画を練り上げ、面談に望んでいただきます。

融資がおりたら

国金とのおつきあいは、一度限りではありません。
事業が継続し、発展するときは新たな設備投資がいりますし、ときには取引先への支払いに詰まってしまうこともあるでしょう。

金融機関との友好な関係を維持する体制を整えていきます。

弊社サービスにご満足いただけましたら、末永いお付き合いをよろしくお願いします。

もしも融資が実行されなかったら・・・

書類作成手数料の52,500円のみお支払いをお願いします。
別途費用は一切発生いたしません。

大きな声では言えませんが、新春特典といたしまして、全額返金保証させていただきます。

ただし、申し込みの状況によっては、予告なく返金保証を中止させていただくこともございます。お早めにお申し込みください。

サポートドア行政書士法人  企業概要

TEL 06-6341-8550
JR「大阪」駅徒歩8分
所在地 大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル4F

スポンサードリンク